産婦人科

担当医
職名
専攻分野または得意とする疾病
富澤 英
部長 産科、婦人科、ART

産婦人科で見られる病気

【婦人科】
子宮筋腫:過多月経、月経痛、貧血など
子宮内膜症:月経痛、性交痛など
月経異常:月経が来ない、期間が長い、短いなど
更年期症候群:イライラ、動悸、ほてり、発汗、冷えなど
子宮脱・子宮下垂:下垂感、違和感、排尿困難感など
バルトリン腺炎・膿瘍:外陰部の腫れ、痛み、排膿など
子宮留膿腫(しきゅうりゅうのうしゅ):帯下増加、悪臭、腹痛など
良性卵巣腫瘍:腹部膨満、腹痛など、無症状もあり
子宮頚部異形成:特別な自覚症状なし
子宮頚部上皮内がん:特別な自覚症状なし
子宮頸がん:不正出血、体重減少など
子宮体がん:不正出血、腹痛、体重減少など
卵巣がん:腹部膨満感、腹痛、体重減少、増加など

【産科】
妊娠悪阻:悪心や嘔吐、倦怠感などが見られます。
流産:出血や腹痛、内容(胎児、胎嚢など付属物)の排出が見られます。
切迫流産:出血や腹痛があり流産しかかっている状態です。
切迫早産:出血や腹痛があり早産しかかっている状態です。
前置胎盤:胎盤がない子宮口にかかっており出血が見られることがあります。
妊娠高血圧症候群:妊娠20週以降分娩後12週までの期間に高血圧、蛋白尿が見られるもので、状態によっては内服、入院などが必要となります。
常位胎盤早期剥離:赤ちゃんが生まれる前に、胎盤が剥がれてしまう病気です。赤ちゃん、お母さんに重大な影響をおよぼすため、早急な娩出(出産)が必要です。

不妊症

→ 不妊症について詳しくはこちら

手 術

病気によっては、薬では治療できない場合もあります。可能であれば、手術をしないで治療したいのですが、患者様の症状や状態によっては手術が必要となります。当院では膣式手術、腹腔鏡下手術を積極的に行っております。患者様に満足いただける様に日々、研鑽を積んでいます。
→ 手術について詳しくはこちら

※当院では、新患の人工妊娠中絶は行っておりません。当院通院中、通院歴のある方、入院中の方はご相談下さい。

 お 産

【母乳外来】月・火・木曜日 午後
【助産外来】火曜日 午後
【各教室】妊婦教室・おっぱい教室・マタニティヨーガ教室
→ お産について、詳しくはこちらをご覧ください

外来は大変混み合います。できるだけ、前日までに予約を取ってご来院下さい。
なお急患に関しては24時間いつでも対応いたします。

外来診療スケジュール(産婦人科)

平成31年4月1日現在
※担当医は当日変更する場合がありますので、直接病院へお問い合せください。

午前 
 
午後
1診(婦人科)
2診(産科)
月曜日
大学医(藤田)
 富澤
妊婦健診(予約のみ)
火曜日
富澤(予約のみ)
1カ月検診・助産外来
水曜日
大学医(高倉)
 富澤
木曜日
大学医(笹川)
 富澤
 手術
金曜日
大学医(髙木)
 富澤
手術

 



公立能登総合病院  〒926-0816 石川県七尾市藤橋町ア部6番地4  Tel: 0767-52-6611   Fax: 0767-52-9225
Copyrights © 2012 NOTO General Hospital All rights reserved.
リンク  |  サイトマップ