お産について

お産に対する当院の特色

原則として、正常分娩は、分娩後6日間、帝王切開は、術後10日間の入院となります。
産科では 妊娠から出産まで安全に経過する様に妊婦健診、妊婦指導を行い、母胎を見守っていきます。

□スタッフ

常勤医師 富澤 英樹  常勤助産師 13名

□産婦人科外来の特色

<4D超音波>
受診者に無料でお撮りしております。
4D超音波は3Dに動画性を加えたもので、静止画だけでなく、動いている様子も見ることができます。

<検診時のエコー写真>
おなかの中で日々成長を続ける赤ちゃんの写真を記念として差し上げております。
また、助産師外来があり、助産師がきめ細やかな妊婦指導を行っています。

□入院時の特色

当院では、夫立ち合い分娩の実施、母乳育児・母児同室など、妊婦さんにゆとりあるより良い環境で産前、産後の期間を過ごしていただけるよう心掛けています。
内診は、助産師と医師が行います。
分娩時に赤ちゃんの調子が悪いような時、または、帝王切開時には、小児科医に分娩時に立会いをしてもらっています。出生後と退院時には必ず小児科医師の診察があり、なにかあれば、小児科医が、24時間体制で診てくれます。

もし心配なことやわからないことがあれば躊躇せず何でも医師・助産師に相談してください。
記念すべき出産の日、健やかなお子様の誕生の日になるよう産婦人科医師、小児科医師、助産師、看護師、産婦人科病棟(4階西病棟)スタッフが少しでも皆様のお手伝いができれば、幸いと思います。

出産費用について

出産費用の目安は次のとおりです。(H24.7.1~)

分娩の方法 使用する部屋 かかる費用
自然分娩(入院7日間) ① 大部屋(4人)
② 個室
①  約380,000円~
② 平均420,000円
帝王切開(入院12日間)    個室    平均450,000円

 

また、加入している保険(国保、社保など)から、「出産育児一時金」が支給されます。「出産育児一時金」につきましては、「出産育児一時金の受取代理制度」があります。この制度は、病院の窓口で支払う出産費用の負担を軽減することを目的として導入されたものです。事前の申請により、被保険者が受け取る出産育児一時金が、保険者から病院へ直接支払われる制度で、窓口ではその金額を超えた費用のみを支払う仕組みです。詳しくは加入している保険者または診療支援課へお問い合わせ下さい。

当院は「産科医療補償制度」に加入しております。

この制度は、平成21年1月1日以降に生まれた赤ちゃんが対象となります。妊産婦の皆さまが、安心して産科医療を受けられるよう、私たち医師や助産師は全力でサポートさせていただきます。



ページの先頭に戻る
公立能登総合病院  〒926-0816 石川県七尾市藤橋町ア部6番地4  Tel: 0767-52-6611   Fax: 0767-52-9225
Copyrights © 2012 NOTO General Hospital All rights reserved.
リンク  |  サイトマップ