病院事業管理者ごあいさつ

 当院は2000年に七尾湾を望む緑に囲まれた丘陵地に移転しました。石川県内に2つある救命救急センターの1つをもつ3次救急病院として、また地域完結型医療を目指して、在宅診療や精神科デイケアなども含めた幅広い診療を行っています。

 当院は七尾市と中能登町の住民の意志で作られた病院ですが、人口減少と高齢化の進む能登半島全体に目を向け、特に医師不足、看護師不足などによる能登北部の疲弊した医療状況にも様々な形で協力していく地域中核病院でなくてはならないと考えています。

能登全域の住民に高品質の医療を安全に提供することを基本方針に掲げ、毎年新たな取り組みにも力を入れています。2013年秋には病院機能評価の更新認定審査を受審し認定を受け、12月にはデイケア・作業療法棟を新築しました。2014年4月からは5億7千万円をかけた新しい放射線治療装置が稼働開始しました。がん組織に正確に照射して「切らずに癌治療」ができるこのタイプの装置は、機能が強化された最新鋭機で本邦1号機となります。照射そのものの所要時間はわずか2~4分です。手術では大きな負担がかかる高齢者、顔面や首の機能を温存できる頭頸部のがんにも威力を発揮するものと期待しています。

より多くの患者さんに当院を利用していただくためにも、地域医療支援センターを中心に開業医の先生方と密な連携を促進するとともに、救命救急センターを核として、「絶対に救急車を断らない」をモットーに能登半島の救急医療の受け皿として活動を広げて行く所存です。

また、研修医・看護研修生の教育にも力を入れ、金沢地区以外では唯一の内科認定教育病院として若い世代を育て、しっかりと地域に根ざした持続した力に成長させていきたいと考えています。

医療情勢は厳しさを増しておりますが、人の輪を大切にして、地域の皆様のご理解やご支援をいただきながら、維持・発展していきたいと考えています。これまで同様のご指導・ご協力をお願い申し上げます。

平成26年4月 公立能登総合病院 事業管理者 吉村光弘



公立能登総合病院  〒926-0816 石川県七尾市藤橋町ア部6番地4  Tel: 0767-52-6611   Fax: 0767-52-9225
Copyrights © 2012 NOTO General Hospital All rights reserved.
リンク  |  サイトマップ