出産される方へ(お産の面会について)

当院では新型コロナウイルス感染症の対策として、入院中の患者さまへの面会は入退院時、病状説明時、手術当日などを除き禁止させていただいております。産婦人科におきましても同様に対応いたします。
つきましては、下記の事項について、厳守いただくようご協力をお願いいたします。

患者及びご家族の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

1.面会は入退院時、病状説明時、分娩時に限らせて頂きます。
2.分娩立合いは各家庭代表の方1名のみとさせていただきます。また現在感染防止の観点より、里帰り分娩でのご家族の立ち会い分娩はお断りしております。
3.分娩当日を除き面会はご遠慮いただきます。
4.4階西病棟ナースステーションにて確認いただき面会受付をしてください。
(37.5℃以上の発熱時、咳などの症状を認める場合には原則として病棟に入れません)
5.面会時はマスクを着用し、手洗い、消毒をして下さい。
(当院ではマスクをお渡しすることができませんので、各自でマスクをご準備ください。)

 

・出産される方へ(お産の面会について)(PDF)

・新型コロナウイルス感染症に伴う里帰り分娩の対応について

新型コロナウイルス感染症に伴う里帰り分娩の対応について

当院では里帰り分娩の受付を通常どおり継続しておりますが、帰省または転居にて里帰り分娩を希望される場合は、帰省または転居後2週間の待機の後、症状がない場合に来院していただくようお願いしております。(「出産される方へ(お産の面会について)」もご参照ください。)

風邪症状や37.5℃以上の発熱、倦怠感、咳、味覚異常などを認める場合は、帰国者・接触者相談センターにご連絡いただき、指示に従ってください。

現在お母さん、赤ちゃんを感染から守るため、里帰り分娩でのご家族の立ち会い分娩はお断りしております。

なお、今後の状況により対応が変わることがあります。予めご了承ください。

・出産される方へ(お産の面会について)

・面会禁止のお知らせ

・新型コロナウイルス感染症に関連する相談について

面会禁止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の対策として、当面の間、原則、面会禁止とさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。
ただし、次の場合は可能となりますので、職員に声掛けをお願いします。

■入院、退院などの手続き
■病状説明・手術、荷物の受け渡しなど、医師、看護師が認めた場合
※面会する場合は、マスクの着用をお願いいたします。

面会禁止のお知らせ(PDF)

 

契約・入札情報

契約に関する情報

現在、契約に関する情報はありません。

 

入札に関する情報

公告日 入札案件名 入札参加申請期限・入札日時 公告・仕様書 関係書類
令和2年
4月7日
院外情報誌「陽だまり」96~99号 入札参加申請期限:
令和2年4月9日(木)午前10時
入札日時:
令和2年13日(月)午前10時
公告(PDF)
仕様書(PDF)
入札様式
(ZIP)

 

公募型プロポーザルの選定結果

公立能登総合病院FMS方式による検体検査支援業務

 

過去の入札結果一覧

入札日 入札件名 区分
平成31年4月15日 院外情報誌「陽だまり」92号~95号 物品
令和元年5月23日 光学式眼軸長測定装置 物品
自動体外式除細動器
輸液ポンプ
人工呼吸器
心電計
包埋ブロック作成装置
令和元年6月26日 勤怠管理システム 物品
温冷配膳車
アシストアーム
VAPR VUE
一般X線撮影FPD装置
白内障手術装置
ベッドサイドモニタ
低床電動ベッド
内視鏡洗滌消毒装置
手動式除細動器
外来手術用双眼顕微鏡
令和元年8月27日 バキュームモーター 物品
超音波手術器
移動型X線撮影装置
全身麻酔器
逆浸透精製水製造システム
多人数用透析液供給装置
大腸ビデオスコープ
令和元年9月18日 飲料用自動販売機設置に係る行政財産貸付 行政財産貸付
建物管理業務委託 業務委託
鉗子セット 物品
令和2年1月30日 職員被服賃貸借業務 物品
令和2年3月18日 建物管理業務委託 業務委託

 

新型コロナウイルス感染症予防のための経鼻内視鏡検査中止について

 新型コロナウイルスによる飛沫感染を予防するため、当院ではしばらくの間、経鼻内視鏡での検査は実施できませんのでご了承ください。

 公立能登総合病院 内視鏡部

地域医療支援センターだより

過去の『地域医療支援センターだより』がご覧になれます。

第30号(令和2年春)

第29号(令和元年冬)

第28号(令和元年秋)

第27号(令和元年初夏)

第26号(平成31年冬)

第25号(平成30年秋)

第24号(平成30年初夏)

第23号(平成29年冬)

第22号(平成29年秋)

第21号(平成29年初夏)

第20号(平成28年秋)

第19号(平成28年初夏)

第18号(平成28年冬)

第17号(平成27年秋)

第16号(平成27年新年度)

第15号(平成26年11月)

第14号(平成26年7月)

第13号(平成26年新年度)

第12号(平成26年新春)

第11号(平成25年秋)

第10号(平成25年夏)

第9号(平成25年春)

第8号(平成24年冬)

第7号(平成24年秋)

第6号(平成24年夏)

第5号(平成24年春)

第4号(平成24年2月)

第3号(平成23年11月)

第2号(平成23年9月)

創刊号(平成23年6月)

 

 

PDF形式ファイルを見るには、adobe社のAdobe Readerが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は下記より無料でダウンロードできます。

奨学金制度

公立能登総合病院看護師等修学資金貸与制度

修学資金は、卒業後、公立能登総合病院に就業することが前提の貸付金です。将来、公立能登総合病院において看護師等の業務に従事しようとする方に修学資金を貸与するもので、返還免除要件に該当しない場合は、返還することとなります。
貸与申請をする場合は、学校を卒業した後、公立能登総合病院に、返還が免除となる期間就業することが確実であるかどうか、十分検討して申請するかどうかを決めてください。

修学資金の貸与資格

<対象者>
次の条件を全て満たしていること。
(1)看護師等学校養成所に在学する方
(2)心身ともに健康であり、品行方正であって、学業成績が良好である方
(3)卒業後、公立能登総合病院において看護師等の業務に従事することが確実であると認められる方

<学業成績等>
○ 1年次に在学する方
入学・入所する直前に在学した学校の学業成績が優秀であること。
○ 2年次以上に在学する方
修得単位数、前年次までの通算標準修得単位数を満たしていて、前年次の学業成績が優秀であること。

修学資金の貸与

<貸与月額>
修学資金の貸与月額は、36,000円です。
<貸与期間>
1年ごとに毎年更新する必要があります。

修学資金の免除要件

卒業後、4月から直ちに公立能登総合病院に就業し、引き続き5年間看護師等の業務に従事したときは、修学資金の返還が免除となります。
なお、5年間には達しないが、貸与を受けた期間以上(最低でも2年以上)業務に従事した場合は、その期間に応じて一部返還が免除となります。
※免除を受けるためには、正職員として勤務する必要があります。

修学資金の申込み期間

令和2年4月1日(水)から令和2年5月29日(金)まで

詳しくは公立能登総合病院総務課にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

〒926-0816
石川県七尾市藤橋町ア部6番地4
公立能登総合病院経営管理部総務課
電話  0767-52-8749(ダイヤルイン) 0767-52-6611(代表)
※平日の8時30分から午後5時15分の時間にお電話ください。
FAX 0767-52-9225
E-mail:syomu@noto-hospital.jp

令和2年度 公立能登総合病院 会計年度任用職員募集のご案内

1 募集職種及び募集人員

職 種 区 分 採用予定数 職務内容
 医師事務作業補助者  4名程度  診療部門における医師の事務補助業務
 看護師  2名程度  病棟、外来等における看護業務
(2交代勤務または3交代勤務)
 看護師(診療所)  1名程度  診療所における看護業務
 看護補助職員  2名程度  病棟、外来等における看護補助業務
 調理師  3名程度  栄養部における入院患者の給食調理業務
 調理員  栄養部における入院患者の給食調理業務

2 任用期間

・令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

3 選考方法

面接試験

4 応募期間

随時、受け付けています。

5 募集要項

募集要項をクリックしてダウンロードしてください。
募集要項(PDF)

6 提出書類

会計年度任用職員選考申込書(PDF)
履歴書(PDF)
・選考申込職種区分の免許証等を有する者はその写し

7 応募方法

応募書類を一括して、公立能登総合病院経営管理部総務課まで提出してください。
応募書類を郵送する場合は、封筒の表に「応募書類在中」と朱書きし、公立能登総合病院経営管理部総務課宛て簡易書留で郵送してください。
募集要項、会計年度任用職員選考申込書及び履歴書等の様式は、このページからダウンロードする以外に、配布場所(公立能登総合病院経営管理部総務課)で直接受け取るか、郵送で請求することもできます。
資料はすべてPDF形式で作成しております。PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、下のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。(無料)

 

【問い合わせ先】

〒 926-0816 七尾市藤橋町ア部6番地4
公立能登総合病院 経営管理部総務課
TEL  0767(52)8749
FAX  0767(52)9225
E-mail: syomu@noto-hospital.jp

 

 

新型コロナウイルス感染症に関連する相談について

下記のいずれかに該当する方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

①発熱または呼吸器症状(軽症含む)があり、新型コロナウイルス感染症が確定したものと濃厚接触歴がある

②風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

③強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※高齢者や基礎疾患等のある方は、②または③の状態が2日程度続く場合

○新型コロナウイルス感染症に関連する相談について
石川県能登中部保健福祉センター内
「帰国者・接触者相談センター」 TEL:0767-53-2482

マスクは各自でご用意ください

 院内に出入りされる皆様にマスクの装着のご協力をお願いしていますが、当院では、マスクの配布を行っていません。
 また、院内のマスク自販機やコンビニ等でも全国的なマスク不足の影響により、マスクの販売を中止しています。マスクは各自でご用意ください。


ページの先頭に戻る
公立能登総合病院  〒926-0816 石川県七尾市藤橋町ア部6番地4  Tel: 0767-52-6611   Fax: 0767-52-9225
Copyrights © 2012 NOTO General Hospital All rights reserved.
リンク  |  サイトマップ