医療安全管理部

医療安全管理

医療安全管理のための基本理念に基づき、患者さま及び職員の安全を推進する活動をしています。医療安全管理対策を総合的に企画・実施し、組織横断的に院内の安全管理を行っています。

具体的な業務

・医療事故防止に係るマニュアルの作成や、具体的措置を検討するために医療安全対策委員会を運営する。
・作成、整備されたマニュアルの周知を行う。
・医療安全管理のための職員研修を行う。
・医療安全管理に資するような事例の報告を促進するために、インシデントレポート報告体制を整備する。
・各部門から報告のあったインシデントレポートの集計、効果的な分析を行い、医療安全に資することが出来るよう必要に応じて当該事例の原因、種類及び内容等を分析し、結果を関係職員に周知する。
・すでに策定した事故防止対策について、各職場において確実に実施され、かつ安全対策として有効に機能しているか点検、評価する。
・重大事故が発生した場合、直ちに調査を開始し、必要に応じ事故調査委員会を設けると共に、患者さまと医療者の対話を促進する役割を担う。
・院内、院外での事故報告事例等の情報提供を行う。
・危険予知、対策の実施状況を把握するために院内巡視を行う。

 【院内研修会】

 【院内ポスター】

感染管理

専門的知識や技術を用い、患者さまとその家族、また病院で働くあらゆる人々を感染から守るための活動をしています。当院では、1987年より活動実践に取り組んでおり、感染対策委員会や感染対策チーム(ICT)をとおして、組織横断的に感染対策を実施しています。

具体的な業務・取り組み

・感染対策マニュアルの整備、改訂
・職業感染の防止対策の整備、指導
・感染対策委員会(看護部感染リンクナース委員会を含む)への参画および指導
・感染予防対策に対する新情報の収集
・感染症および感染対策コンサルテーションの実践
・院内感染サーベイランス(入院患者:発熱者、耐性菌、血流感染、消化器外科分野における手術部位感染)
・保健所および地域医療機関との連携
・院内研修会の実施
・院外研修の参加による最新情報の収集
・院内ラウンドの実施
・ICT院内環境ラウンド 毎月1回  (看護部感染リンクナース)
・ICTラウンド 定例 週1回(水) (入院患者:発熱者、耐性菌検出者、血流感染、その他ウィルス感染者等)
・感染対策委員会 毎月1回

 【院内ポスター】



公立能登総合病院  〒926-0816 石川県七尾市藤橋町ア部6番地4  Tel: 0767-52-6611   Fax: 0767-52-9225
Copyrights © 2012 NOTO General Hospital All rights reserved.
リンク  |  サイトマップ