看護部の紹介

ごあいさつ ~あなたの力が活かせます~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
患者さんの声にじっくり耳を傾ける、そして向き合い、悩み、より添い支えあう、看護とは何かを考えながら看護観が育まれていきます。自分たちの看護を確かなものにと振り返り看護研究をし、看護学会での発表、様々な資格を取得した看護のスペシャリストが、看護実践の場で活躍しています。
高度先進医療を担う国立循環器病センターへの研修制度や能登全体で新人看護師を大切に育てるための看護師臨床研修制度(能登地区の他施設との交流)も確立されています。看護師免許を取得しても不安が尽きない新人看護師さん、生命に向き合う現場で立ちすくむのは当たり前。組織全体で温かくサポートいたします。仕事が楽しい・やりたい看護ができる・チャレンジする気持ちを大切にする働きやすい職場環境を目指しています。私たちと一緒にあなたのやりたい看護を目指しませんか。

副院長兼看護部長  上野谷 優子

看護部の理念

1.能登全域の住民に、信頼される病院づくりを目指し、公平な看護活動を提供します。

2.最新の技術や知識を得て、より優れた真心をこめた最善の看護を提供します。

看護目標 ~マグネットホスピタルになるために~

1.看護の質の向上

2.患者・職員の満足度の向上

 



公立能登総合病院  〒926-0816 石川県七尾市藤橋町ア部6番地4  Tel: 0767-52-6611   Fax: 0767-52-9225
Copyrights © 2012 NOTO General Hospital All rights reserved.
リンク  |  サイトマップ