奨学金制度

公立能登総合病院看護師等修学資金貸与制度

修学資金は、卒業後、公立能登総合病院に就業することが前提の貸付金です。将来、公立能登総合病院において看護師等の業務に従事しようとする方に修学資金を貸与するもので、返還免除要件に該当しない場合は、返還することとなります。
貸与申請をする場合は、学校を卒業した後、公立能登総合病院に、返還が免除となる期間就業することが確実であるかどうか、十分検討して申請するかどうかを決めてください。

修学資金の貸与資格

<対象者>
修学資金の申請ができるのは、次の条件を全て満たす方です。
(1)看護師等学校養成所に在学する者
(2)身体が強健であり、品行方正であって、学業成績が良好である者
(3)卒業後、公立能登総合病院において看護職員に従事することが確実であると認められる者

<学業成績等>
○ 1年次に在学する方
入学・入所する直前に在学した学校の学業成績が優秀であること。
○ 2年次以上に在学する方
習得単位数、前年次までの通算標準習得単位数を満たしていて、前年次の学業成績が優秀であること。
※上記以外に、修学資金の貸与者としてふさわしいと看護師等養成施設が判断し、「特段の事由説明書」を提出した場合には申請を受け付けます。

修学資金の貸与

<貸与月額>
修学資金の貸与月額は、36,000円です。
<貸与期間>
1年ごとに毎年更新する必要があります。

修学資金の免除要件

卒業後、4月から直ちに公立能登総合病院に就業し、引き続き5年間看護職員の業務に従事したときは、修学資金の返還が免除となります。
なお、5年間には達しないが、貸与を受けた期間以上(最低でも2年以上)業務に従事した場合は、その期間に応じて一部返還が免除となります。
※免除を受けるためには、正職員として勤務する必要があります。

修学資金の申込み

詳しくは公立能登総合病院総務課にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

〒926-0816
石川県七尾市藤橋町ア部6番地4
公立能登総合病院経営管理部総務課
電話  0767-52-8744(ダイヤルイン) 0767-52-6611(代表)
※平日の8時30分から午後5時15分の時間にお電話ください。
FAX 0767-52-9225
E-mail:syomu@noto-hospital.jp



公立能登総合病院  〒926-0816 石川県七尾市藤橋町ア部6番地4  Tel: 0767-52-6611   Fax: 0767-52-9225
Copyrights © 2012 NOTO General Hospital All rights reserved.
リンク  |  サイトマップ